1/7苗場コース

天候:曇り時々雪

最終日となりました。今日も新潟は雪予報ですが天候は曇りで時々雪が降る程度でした。ゲレンデコンディションは良好です。

P1071565

最終日の朝は4日目でお疲れモードです。朝食もみんなあまり食欲もない様子でした。
しかしスキー準備に入るとバッジテストということもありシャッキっと気持ちも切り替えて出てきました。
ベースでは曇りですが山頂方面は夜の間に積雪があったようです。
お正月と土日が終わりゲレンデもホテルもガラッと空いて思い切り滑れそうです。
全員で1本足慣らしを兼ねて検定の種目(大回りと小回り)の練習してそれぞれがアドバイスを受けました。
検定用の練習というと結構みんなちゃんと滑ります。
しかしドルフィンスポーツアカデミーのバッジテストは普段の滑りと検定の滑りで判定していますのでここだけしっかりしてもダメなのです。

P1071566

P1071759

P1071760

まずは小学生チームのシルバー、スーパーシルバーの検定
ゴールエリアにカマキリ、みいら、えみさんの強面がズラリと並び緊張感MAXです。全員が国際スキー技術検定(インターナショナルテスト)の検定員でもあります。
まずは中学生の前走(お手本)がスタート、いつもはこの前走が緊張して転倒したり、面白いのですが今回は2人とも上手にまとめました。

P1071421

P1071377

P1071355

P1071335

P1071310

P1071288

大回りの次に小回り、緊張感をばねに普段より良い滑りをする子もいれば頭が真っ白になり???の滑りや様々です。
本番の集中力ということを学習したことでしょう。

そこからはカマキリと中学生は山頂へ、プラチナクラスの検定は山頂からの自然地形の荒れた深雪のハードコース1本勝負、フリーライドの大会のような斜面です。スーパーゴールドは整地されたコースですが急斜面の大斜面で小回り、大回りを行いました。

その後は時間一杯まで苗場を滑り倒してスキー終了。

DSCN6044

P1071810
苗場やかぐらなどハードな斜面と雪を滑って子どもたちはたくさんの経験を積んだことと思います。

P1071855

P1071860

P1071566

片付けもスキーキャンプになれている子どもたちなのであっという間に終わり、宅急便の発送なども手際よくおわりました。

P1071636

今回は他のスキーキャンプのコースよりハードな上級者向きの斜面の多い苗場やかぐらなどを滑りこむことができ身体はかなり疲労しました。
にもかかわらず生活面でのトラブルやケガもなく無事に帰ることができたのは子どもたちが期間中スキーや生活にしっかり集中できていたからだと思います。
この経験はきっとこれからのスキーだけでなく日常生活でも糧になることと思います。

良いスキーキャンプでした。

苗場スペシャルコース ディレクター 秋山和正(カマキリ)

DSCN5960

2019年1月7日 | カテゴリー : 活動日記 | 投稿者 : jkoyama