1/5苗場コース

天候:曇りのち吹雪

夜半より大雪の予報が出ていた新潟ですが朝起きてみると全く雪は積もって
おらず気温もベースの標高が900mある苗場にしては高めです。

DSCN5884

バイキング方式の朝食をとりスキーの準備、今日は大雪とのことで万全の防寒体制で臨み、いざ外へ出てみると大雪どころか薄日のさす空模様、気温もこの時期にしては高く新雪狙いだった私たちには拍子抜けです。

今朝も全員で準備体操後に最初の1本は全員で滑りのビデオを撮りながら足慣らしを行いました。
その後、今日は3つのクラスに分かれて少人数制になります。

DSCN5891

DSCN5911

DSCN5923

えみさん班(ブルー~シルバークラス)
こうくん、みらいちゃん、ときはるくん
1人1人にアドバイスして気を付けたいところを意識して午前中はロングコースを、午後は短いリフトを使って反復練習、お昼ご飯の予算の余りで午後のコーヒーブレイクまでしていたそうです。

みいら班(シルバー~スーパーシルバークラス)
みことちゃん、たけのりくん、はくくん
今日1日しっかりレッスン。緩斜面の低速で丁寧な滑りができるよう繰り返し練習ののちロングコースをクルージングして身体にその動きを染み込ませました。
特に谷足への荷重をしっかりできるような意識と脚部の回旋動作を意識して練習しました。

P1051590

P1051645
カマキリ班(ゴールド~スーパーゴールドクラス)
なさちゃん、まりのちゃん
午前中は苦手なことの克服、急斜面の不整地とコブばかり、重たい悪雪に苦戦、七転八倒でした。
このクラスの子どもたちも状況に応じた技術、滑降方法、地形を読みコースを選択する経験はまだ浅く、伸びしろがたくさんです。
午後はあまりの疲れと緩斜面の人の多さにつかれて一番端のマイナーな連絡コースで斜滑降、横滑りの基礎練習、休憩所で少し休んだらテーブルに突っ伏して寝てしまい、気がついたら終わりの時間で最後に気休めに1本滑ってあがりました。目いっぱい頑張ったということでしょう。

P1051669

天候は夕方から吹雪に変わりました。

温泉入浴と夕食は昨日の通りです。
ところがお風呂に忘れ物をした中学生が取りに帰りたいとの事でしたが「お風呂への行き方がわからないので誰か案内して」と言って驚きました。
確かに巨大なホテルなのですが、小学生からも「え~?!」の声が、今流行りのテレビのように言えば「ボーっと生きてんじゃねーよ!」という感じです。

夕食後は自由参加のナイター滑走、外は吹雪ですが雪質が改善して気持ちよさそうです。
さあ誰が参加するでしょうか。
結局は5名がナイター参加、3名が残りでしたのでカマキリ、みいらがナイター組を連れて一緒に滑りました。
吹き溜まりは10㎝程積もって大変気持ちよく、みんなノリノリで一気に5本ほど滑って戻りました。

P1050712

P1050716

P1050830

ナイターが終わって部屋から苗場の土曜夜の名物の花火を見ました。吹雪で見えずらかったですが真冬の花火も良いものです。

P1050849

今日は昼間は疲れる雪質だったので全員疲れていることでしょう。
明日はドラゴンドラにのって田代、かぐら、みつまたスキー場へ遠征です。こちらもビッグエリアで明日はパウダーも期待できるのでみんな楽しみにしております。

P1051676

2019年1月5日 | カテゴリー : 活動日記 | 投稿者 : jkoyama