4/2安比コース(スタンダード/アドバンス)

天気 晴れ
ホテル周辺は朝からすっぽりと雲に覆われていましたが、スキー場上部は雲の上に出ていました。
気温は高めで、朝から雪はザクザクと柔らかい雪でした。
午前中は検定と残り時間は最後のスキーを楽しみ、片付けをして帰路へとつきました。
最終日の朝を迎えました。
外は濃い霧(雲)にすっぽりと覆われています。
今日の検定は大丈夫なんでしょうか?
DSCN2823

今朝もいつも通りに早い時間に起床、朝一番に朝食をとりました。
子どもたちもすっかりとこのサイクルに慣れたようで、昨日早い時間からコロッと寝て、今朝の寝起きもまずまずです。
4月に入っての月曜日ということで、ホテルのお客さんも一気に減り、のんびりとした朝食タイムでした。

着替えの方も慣れてきたのでスムーズ、ホテルのご厚意で全ての部屋が出発まで使わせてもらえたので、キャンプ最終日のバタバタもありませんでした。
今日リフトが動き始めた朝8時半過ぎにはゲレンデに立つことができました。

出発時はゆうえんち班とえみさん班がチェンジ。
そして第3リフト沿いの中級者コースでの検定をすべく、カマキリ班とともに第1~第2~第3リフトと乗り継ぎ、検定バーンへと向かいました。
昨日までの締まったバーンとは打って変わって、朝から雪はザクザク。
ちょっと踏み込んだだけでも、ずぼっと埋まってしまうような柔らかい状態でした。

DSCN2828
相変わらず回りはガスに覆われています。
視界が悪いのは困りものですね・・・

それでも予定通りにリフトを乗り継いでゲレンデ上部へと向かうと、徐々に空が明るくなりだし、第3リフト途中で青空に。
雲の上に出たようです。
これはラッキー!最終日もいい天気のもとでのスキーとなりそうです。
それにしても太陽が出てきたら暑いこと暑いこと・・・

まずは班ごとに第3リフト沿いの検定バーンで足慣らし。
雪は変わらず柔らかめでしたが、きれいに整備されて人が滑っていない場所は、適度に雪にエッジがくいつき、気持ちよく弧を描いていくことができます。
スキーもコントロールしやすい雪でもありましたので、子どもたちにとってはかえってラッキーだったかな?
P4020759
P4020770
P4020783

そして検定本番。
まずはシルバー・スーパーシルバー受検の小回り・大回りとおこないました。
シルバー前走はスーパーシルバーのココ、そしてスーパーシルバーの前走をゴールドのマリノとナサがおこないました。
緊張することもなく、3人とも華麗に滑ってきます。
それにしてもみんな上手くなったなあ。

DSCN2824
そしてえみさん班の6名、カマキリ班の3名と続き、検定が終了しました。
ゆうえんちが引率しているえみさん班と、えみさんが引率しているゆうえんち班は(ややこしいなあ・・)ゲレンデ中央のレッドハウスで合流。
そこで元の班に戻って最後の時間までスキーを楽しみました。
P4020483
P4020503
P4020521
P4020535
P4020554
P4020574
ゆうえんち班は、第2リフト沿いの初級者コースでの検定をおこないました。

そしてカマキリ班のゴールド・スーパーゴールド受検の3名は、カマキリとともにザイラーコースでの検定へと向かいました。
ザイラーコースも雪は柔らかめでしたが、人が少ないのでコンディションはまずまず、3人ともしっかりと自分の実力を出していました。
終了後は最後にコブを楽しんだりと、こちらも最後の1本までなごみ惜しむようにスキーを楽しんでいました。

DSCN2826
終了後は最後の昼食。
今日はおなじみの中華レストランでのセットメニュー。
チャーハンと海鮮あんかけラーメン、そしてデザートと、最後も美味しい食事での締めとなりました。
その後は荷物整理に宅配便送りとバタバタと動き、最後のプログラム、検定の発表となりました。
今回はみんな一生懸命練習に取り組んでいたので、予想以上にいい結果が出ました。
そしてスーパーゴールドも。
P4020619
P4020629
P4020645
P4020464
P4020587
P4020602
帰りのバスではほとんどの子が爆睡状態。
みんな出し切りましたね。
今回の安比コースで、ドルフィンスポーツアカデミーの今シーズンのスキーキャンプが全て終了しました。
今シーズンはシーズン初めもシーズン最後も雪がたっぷりで、充実したシーズンを過ごすことができました。
P4021937
安比コースもいつもの常連さんに加え、初めての子も大勢参加して、いつもとはまた違った雰囲気のキャンプでした。
ドルフィンスポーツアカデミーは明日からグリーンシーズンモード突入。
またキャンプや探検学校でも子どもたちと会えるのを楽しみにしています!
安比コースディレクター 小山丈二(ゆうえんち)
2018年4月2日 | カテゴリー : 活動日記 | 投稿者 : jkoyama

4/1安比コース(スタンダード/アドバンス)

天気 曇りのちときどき雨
今日は終日、厚い雲に覆われていました。
午後になると雨がポツポツと降る時間もありましたが、特に気になるほどでもなく、今日も終日スキーを楽しみました。
太陽が出ていないこともあってか、気温は低めでした(というよりもちょうどいい気温だったかな?)。
40101
安比スキーコースもいよいよ終盤、一日中滑る日は今日が最後です。
空は雲に覆われていましたが、今日も雪のコンディションは良さそう。
今日も朝一番に出発するべく、昨日と同じく6時20分に起床、6時半過ぎには朝食会場へ向かいました。

眠たそうな顔をしている子たちも大勢いましたが、みんな体調は良さそうです。
今日もしっかりと食事をとって、スキーの準備をしました。

小さい子たちもだいぶ慣れてきたようで、スキー準備もどんどん早くなってきました。
天気は曇りということもあり、昨日までと比べると気温も低め、とはいっても今までが高すぎだったので、ガッツリとスキーをするには最適なコンディションだったのかもしれませんね。
今日も昨日と同じく3つの班に分かれてのレッスンスタートとなりました。
レッスン中には子どもたちの滑りのビデオ撮影をする予定、アドバンスコースの子たちにとっては2回目のビデオ撮影。
この期間中に、滑りがどう変わってきているか楽しみですね。

(ゆうえんち&まっきい班)
今日はリフトを乗り継いでゲレンデ上部へと移動、中急斜面にかかっている第3リフトにも乗車して、秘密の林間コースへも行きました。
スピードも徐々に出せるようになって、一番スキーが楽しく感じるようになってきた子どもたち。
手の位置の修正などの簡単なアドバイス以外は、トレインでひたすら長い距離を滑ります。

その後はゴンドラに乗って、今日も山頂から滑りました。
みんな早く滑れるようになってきたので、その後もリフトに乗車したりと、かなりの滑走量でした。

午後にはゴンドラを降りてからさらに10分ほど歩いて登り、前森山山頂へのミニハイキング。
普段滑っているときには見られない、安比スキー場の山の裏側の景色は雄大でしたね。
その後はいつものやまばとコースを滑ってホテルへと戻りました。
たくさん滑って、みんなクタクタです。
40102
40103
40104
40105
40106
40107
40108
40109
(えみさん班)
午前中はコンディションのいいスキー場上部へ。
やまばとコースを下りながら、小回りを中心にレッスンをおこないました。
普段ホテルの中ではお茶らけている子たちも、レッスン中は真剣そのもの、しっかりとえみさんの話を聞き小回りにチャレンジしていました。
目指すシルバーバッチは小回りがポイント、なかなか調子のいい子もいました。
午後一番は小さい子たちの班と一緒にゴンドラに乗り、同じく前森山山頂を目指しました。
こうした気分転換、息抜きも必要ですね。
その後はザイラーコースの中上級コースを滑り、その後は検定で使用する第3リフト沿いのコースで、大回り・小回りの練習をしました。
急斜面でもしっかりとスキーをコントロールして滑っています。
これぐらいの子たちは、ちょっとしたきっかけで急にガラッと滑りが変わるようになります。
何人かは化けたかな?
40110
40111
40112
40113
40114
(カマキリ班)
スキー馬鹿の集まりのカマキリ班は、今日も安比コースのメインバーンである第3リフト沿いのコースで、大回り・小回り、そしてコブ斜面をひたすら滑りました。
コブを滑ることによって、普段はなにげなく滑っていてごまかしている自分の欠点や、細かな体の使い方を覚えていき、それを大回り・小回りの練習でイメージ。
その反復練習で、自分の滑りをブラッシュアップしていきます。
これぐらいのレベルになると、なかなか急な上達を感じることができなくなりますが、この班の前向きなスキー馬鹿たちは、お互いに切磋琢磨してカマキリに食らいついてきます。
レッスン中の雰囲気は最高。
同じようにグループでレッスンをしている大人たちに比べても、負けないぐらいの熱の入れようでした。

午後はスノーパークを中心にひたすら滑りました。
ジャンプ台を何度も飛んでは大爆裂。
そんなことを繰り返しながら、みんなで大爆笑をしながら、これもある意味息抜きをしながら滑りました。

40115
40116
40117
40118
40119
40120
40121
今日は15時半ごろにレッスン終了、最後のお風呂は安比温泉へと出かけました。
いつものお風呂に比べて広く、また大きな露天風呂もあって、みんな大喜びでのんびりと温泉を楽しんでいました。
今日の夜はプログラムが目白押し。
ホテルに戻ったら自然学校のブースへと出かけておみやげ作り、天然石のブレスレットをみんなで作りました。
中々の傑作揃い、どんなものができたかは楽しみにしていてくださいね。
40122
40123
40124
そして最後の夕食、今日は通常営業のレストランではなく、宴会場でのパーティーメニューということでホテルが用意をしてくれました。
写真のようにそれはそれは盛沢山!
食べているそばからいろいろな料理が追加され、最後はチョコレートケーキとフルーツで終了。
みんなお腹がはちきれるぐらい食べ過ぎました・・・
40125
40126
40127
40128
帰り際にお土産の購入、そしてスタッフの部屋で今日撮影した自分の滑りのビデオを見て、スタッフからアドバイスを受けました。
明日はいよいよ最終日、スキーレッスンは午前中のみ、そして検定となります。
午前中はきっといつものように最高のコンディションでスキーができるかな?
(オリンピック選手のような画像ですが・・・もちろんこの後は崩壊しています・・・)

(オリンピック選手のような画像ですが・・・もちろんこの後は崩壊しています・・・)

2018年4月1日 | カテゴリー : 活動日記 | 投稿者 : jkoyama