9/18ドルフィン探検学校(コロコロ栗拾い)

天気:雨時々曇り
日本列島は秋雨前線が居座り全国的に雨の一日。
関東沿岸部は他の地方に比べて雨量は少なかったものの、湿度が高く鬱々とした空模様となりました。
ここ最近、台風が立て続けに発生しアジア圏の人々の生活を脅かしていますが、本日首都圏には直接的な影響は無し。活動に際しては雨・風共に許容範囲内。
栗は豊作。8月に日照りが続かなかったことがかえって幸いしたとのこと。程よく湿潤な天候が栗の生育には適していたようです。
中秋の名月の如く、真ん丸の栗も収穫できました!

(…どうにもスッキリしない天気が続きますな)

(…どうにもスッキリしない天気が続きますな)

(今日も傘が手放せない一日に)

(今日も傘が手放せない一日に)

(それでも栗は豊作!今が正に旬!!)

(それでも栗は豊作!今が正に旬!!)

一日の概要:秋の到来を告げる旬の味覚狩り。今年も栗拾い探検には多くの子どもたちが参加しました。
カラッと秋晴れ…とはいきませんでしたが、例年以上にたくさんの栗を収穫しました。ズッシリとした手応えにみんな大満足!
お昼からは文化センターこども館に場所を移して館内のブースや屋外の公園などで遊びました。

(今日の探検学校は栗拾いと…)

(今日の探検学校は栗拾いと…)

(子ども館探検の二本立て!)

(子ども館探検の二本立て!)

本日は雨の中で探検学校にご参加をいただきありがとうございました。
今日の様子を報告する前に… 時は遡ること3日前、木曜日の午後のこと。
私しじみは鈴木園の“タケさん”の下を訪ねました。
栗園は例年にも増してたくさんの実が落ちていて足の踏み場もないくらい。
うっかり腰を下ろすとイガが尻に突き刺さってしまいます。
午前中はシニアの団体さんが大挙して栗拾いにやって来て大賑わいだったそうですが、午後の来訪者は私だけ。
久々にノンビリと話でもしようかと思っていたら、次々に栗拾いに関する問い合わせやら申込みの電話が鳴ってタケさん大忙し。
テレビの取材までやって来ました。

(鈴木園の栗は大人気!今年も予約が殺到)

(鈴木園の栗は大人気!今年も予約が殺到)

(タケさん、夕方のニュース番組に出演する活躍ぶり)

(タケさん、夕方のニュース番組に出演する活躍ぶり)

その日の夕方、テレビを見ていたら早速タケさんが映っているではありませんか!
「作物は旬に食うから美味いんだ!!今を逃してどうする!!」と力説。
相変わらずの“タケさん節”炸裂。
「でも台風が来たり雨が降るとお客さんが急にキャンセルしちゃうからなぁ…」と画面の中のタケさんは嘆いています。
と、いう訳で探検隊は雨でも栗拾い、行きますか!
またしても私しじみの気分ひとつで雨天でも探検学校が決行されることになってしまったのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今朝は新宿駅に集合。
今日は幼児の年少さんもいます。栗の実のような、かわいらしいキッズが多いですね。
一方で何度も参加している“鈴木園ファン”の子たちも毎年のように参加。
総勢50名の賑やかな探検隊。

(かわいらしいキッズがたくさん参加しましたよ)

(かわいらしいキッズがたくさん参加しましたよ)

集合に先立つこと早朝6時。
私しじみは鈴木園でタケさんの後を付いて朝の農園見回り。
やっとゆっクリお話ができました。
農作物の生産者の声、そして表情。“栗の父親”ならではの説得力と存在感。
探検隊のメンバーにも是非タケさんや鈴木園の空気に接してもらい、色々なことを感じ取ってもらいたいものです。
今日も園内は栗がアチコチに落ちています。たった一晩でかなりの数の実が地面に落ちるみたいです。

(座る場所がありません!尻にイガが刺さって痛いです!)

(座る場所がありません!尻にイガが刺さって痛いです!)

探検隊一行が鈴木園に到着する頃にサーッと雨が降ってきました。
全員レインウェアを装着しての栗拾い。
しかし雨がザッと降ったのは到着直後だけで、後は上着を脱いでも気にならない程度の降り方でした。ラッキーでしたね。

おかげで探検隊たちはじっクリと地面を観察しながら熟した大きな実を探し出すことができました。
アレコレ吟味しながら5個、10個、20個、30個…少しずつ収穫量を増やしていきます。
器用に足を使ってイガから身を取り出し、虫に食われていないかとためつすがめつ目をクリクリさせて眺めます。

(たくさん落ちているけれど、どれを選べばよいかなぁ??)

(たくさん落ちているけれど、どれを選べばよいかなぁ??)

(自身の観察眼を信じるべし!)

(自身の観察眼を信じるべし!)

地面がぬかるんでいるせいで実は泥だらけになっているものもありましたが、軍手でゴシゴシと汚れを取れば宝石の如き美しさ。
お気に入りの実を見つけた時の子どもたちの喜びの表情や自慢気な顔はとても印象的。

160918_tanken_14

160918_tanken_15

160918_tanken_13

160918_tanken_10

160918_tanken_12

160918_tanken_11

160918_tanken_4

160918_tanken_18

160918_tanken_8

160918_tanken_3

160918_tanken_9

貸切エリアで1時間余り、「全て採り尽した!」と言っても過言ではないほど完璧に狩り採りました。
その総重量は… おおーー!! 重たくて秤がひっクリかえってしまいそうですね。
今日は重さの概念(『g=グラム』や『kg=キログラム』対する感覚や知識)を学ぶ子もいましたね。

(コリャ重たい!)

(コリャ重たい!)

160918_tanken_17

(ま、ゆっクリと待ちますか…)

160918_tanken_19

160918_tanken_21

160918_tanken_16

160918_tanken_34

時刻はあっという間に正午を回りました。
自分で採った栗を大事にザックにパッキングして…タケさんに御礼を言って鈴木園を後にしました。
例年であれば焚き火をしたり栗ご飯を作ったり、午後も鈴木園でノンビリと秋の空気を楽しみますが、今日は雨を避けるべく屋内遊戯施設へと移動することにしました。
文化センターこども館に入館して、ここで一旦お昼の休憩。
緊張が解けてホッとしたかな。

(午後はこども館で過ごします)

(午後はこども館で過ごします)

(あ~お腹がすいた!)

(あ~お腹がすいた!)

午後は館内のブースを巡って遊んだり、雨が止んだタイミングで屋外の公園に遊びに行ったり。
久々に緊張感の無い感じの探検隊。いつもは自然環境相手に冒険的なプログラムや挑戦的な試みを体験しますが、たまにはこんな気ままな一日もいいか…。

(食後のエクササイズ!?)

(食後のエクササイズ!?)

(なんだか魅惑的なブースがいっぱいですね…)

(なんだか魅惑的なブースがいっぱいですね…)

(こども館の展示に興味津々)

(こども館の展示に興味津々)

(世界の民族楽器のコーナーではケニア人が“収穫を祝う踊り”を披露していました)

(世界の民族楽器のコーナーではケニア人が“収穫を祝う踊り”を披露していました)

(たまにはこんな気楽な探検学校でもいいか…)

(たまにはこんな気楽な探検学校でもいいか…)

160918_tanken_31

160918_tanken_30

160918_tanken_28

160918_tanken_1

160918_tanken_26

160918_tanken_47

160918_tanken_29

(!!!)

(!!!)

15時過ぎ、そろそろ帰り支度をしなくては。
今日は湿度が高くジメジメとした体感でしたから、着ていたTシャツを替えるなどして身支度を整えてこども館を後にしました。

(家に帰り着くのは1年後か…)

(家に帰り着くのは1年後か…)

(…少しは早く帰れる、か)

(…少しは早く帰れる、か)

味覚狩りの醍醐味…狩り採る面白さや収穫の喜びをダイレクトに感じるのも魅力ですが、一番の喜びは旬の作物を味わうことにあります。
子どもたちが持ち帰った秋の恵みはきっと一家団欒の幸せをもたらしてくれることでしょう。
私たち探検隊の原動力はそれぞれの家庭にあり。
どうかご家族で秋の空気と共に旬の味覚を味わってください。
タケさん、今年もありがとうございました。旬の栗、存分にいただきます。

(…このでっかい栗はどうやって食べたらよいでしょうか??)

(でっかい栗を見つけたのですが、コレはどうやって食べたらよいでしょうか??)

 

2016年9月18日 | カテゴリー : 活動日記 | 投稿者 : s_endo